のほほん手作りの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供たちのこと(その5)

<<   作成日時 : 2005/12/16 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

三男の話、長くなりましたがもう少し。

大学に通うようになって、もうこれで安心できるのか、まだ誰にもわかりません。
張り詰めた空気の中が苦手だったら、これからどれだけそういう場面に出会うか。
就職活動にしても、就職してからも。
そのときにうまく乗り越えていけるか、本人も今は自信がないでしょう。

国際と名の付く学部で勉強している三男。何になるのかなあ。
きょうもバイクで大学へ出掛けた後、部屋を覗いてみました。
仕事と資格のアドバイスの本や、「13歳のハローワーク」もありました。

早く大人になろうとしているのかもしれません。
ゆっくりでいいと思います。まだまだこれから時間はたくさんある。

時間のないのは私のほうです。
この家で、子供として居てくれる間に何がしてあげられるか、考えて見ます。

また、他の子供のこともいつか書こうと思います。(終わり)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
読ませて いただきました。
我が家の長男が大3年で 年が近いので 色々考えさせられました。
難しいですね。子育てって。どうすれば 良かったのか 終わりがないですものね。 きっと ひさっちさんは 後からの親子関係だったんで 私なんかとは比べようがないくらい 大変だったと思います。
でも ひさっちさんの作品には ちっともそんな事感じさせない 暖かさがあるとおもいます。 きっといいお母さんでしょうね。
ふふふ!
2005/12/16 16:50
時々私は大変なことをしているんだ。。。と思います。
子どもの人格って小さい頃に係わった母親の影響がかなり出ると聞いた事が有ります。子育てって。。。本当に大変なお仕事。。。
人の命を預かっているんですよね。
この先、家の子どもも尚更口数が減るんだろうな。。。
悩んだ時、挫けそうになった時。。。1人じゃないって思っていて欲しいです。
これで良いって答えは、きっと何十年も先に成ってから出るんでしょうね。
私は、親にも逆らって来ました。
でも、折角産まれてきた以上。。。最後に笑って死にたいから、
我侭を通させてもらいました。まだ、胸を張って笑ってませんが。。。
最後にはちゃんと笑えるように、毎日過ごしています。
感謝の言葉。。。答えはが出るまでは時間が掛かります。
待っていて下さい。素敵なお母さん。。。
マコロン
2005/12/16 23:28
読んでくださった方たち、ありがとう

***ふふふ!さん、最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
いまだにあの時こんなことを言ってあげれば・・・とか思うこともいっぱいです。普通の親子関係でもそうなんでしょうか。
親ってはがゆいですね。
ふふふ!さんのご家庭は暖かそうですね。お人柄が出ています。

***マコロンさん、マコロンさんも大変だったんですね。
母親の気持ちがやっとわかるようになりました。
マコロンさんのブログ読んでると愛情いっぱいで、たぶんご自分のつらかった経験から来るやさしさなのかなって思います。
私も押し付けにならない程度に愛情いっぱいの人間でいたいです。
私としては、主人にも子供にも会えてよかったと思っているので。

ひさっち
2005/12/19 09:00
ひさっちさん、はじめまして。ツェツェさんのBlogから飛んできました。
何気なく読んでいたらひさっちさんも子育てで大変な思いをされているのですね。ウチも今3番目が高校をやめようと悩んでいる最中なので真剣に読みました。何がその子にとって一番いいのかっていうのはしばらくしてからでないとわからないですよね。毎日手探り状態ですが、ひさっちさんに負けないように頑張らなくっちゃ!って思いました。
nanameru
2006/01/28 13:12
***nanameruさん、はじめまして。
読んでいただいてうれしいです。
子供さんのこと心配ですが、無理強いはよくないみたいですね。
後で、恨みや後悔が残らないようにしてあげたいですね。
うちはもともと親とあまり話さない子だったので、さりげなく資料や切抜きなんかを置いておいたりしました。
その中から判断してくれたらいいと思って。
お互い、がんばりましょう。
ひさっち
2006/01/30 10:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供たちのこと(その5) のほほん手作りの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる