のほほん手作りの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハンドメイダー」のバトン

<<   作成日時 : 2006/04/07 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

「ハンドメイダー」のバトン、ちく…♪ちく…♪さんから受け取りました。

回答させていただきます。

@手作りを始めたのはいつ?
   小学生の頃でしょうか、もう何十年も前の話なので、定かではありませんが、
   かぎ針編みで座布団カバーか帽子を編んだような。
   実は家庭科は得意ではありませんでした。
   ミシン掛けも母にやらせた記憶があります。
   こういうのを作りなさいって言われると、いやだと思う、わがままだったんでしょう。

A手作りのきっかけは?
   大学生のとき、時間は結構あって、友達と一緒に編み物やバッグ作りをしたのが、
   本格的に手作りをするようになったきっかけでしょうか。
   この時にはじめて棒針編みでセーターを編み、自分で着られるものを作ったのは
   感動でした。
   それからはスカートを縫ったり、ミシンワークもするようになりました。
   米山先生の人形と出会ったのもこの頃です。

B手作りをして良かったのは?
   他人に見せて、「あなたが作ったの?」ってびっくりされるのを見るのは
   とっても楽しいです。
   それから手作りしたものは大事に持ってもらえる。
   そして何年経っても覚えていてもらえることかな。

C手作りをして悪かったのは?
   綺麗な生地、素敵な毛糸、かわいいボタン、どんどん部屋が占領されていきます。
   途中のままのものも結構あるんです。
   気になりながら整理が出来ないでいます。

D自分の腕を思う存分褒めてください。
   褒められるような技術はないんですけど、まあ広く浅く・・・です。

E自分は手作りに向いていると思いますか?
   あまりおしゃべりは得意でないタイプです。
   黙々と物を作るのは平気です。
   その点では向いているかもしれませんが、あまり創造性がないので、
   人の真似ばかりです。

F主に何を作っていますか?
   編み物全般、刺繍(クロスステッチ・フリーステッチ・ハーダンガー)、洋裁を少し、
   人形(米山人形・動物・マスコット)、小物(ポーチ、バッグ)、ビーズも少し、

G手作りに欠かせないものは?
   作りたい!っていう気持ち。
   やる気のあるときに一気に作らないと、中途半端に終わるときも。

Hずばりあなたにとって「手作り」とは?
   私が生きてた証拠かな。
   子供も生んだことがないし。
   
I次にバトンタッチする「ハンドメイダー」さん、3人
   まだ少ないんです、お友達。
   受けてもらえるでしょうか。
      手作り好き! のふふふ!さん
      きゆみの手作り日記 のきゆみさん
      いつも笑顔でいたいよね のnanameruさん
   よろしくお願いします。



画像




今作っているマスコット「りラックマ」、正座してるのと肘付いてるのです。
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
バトン受取りました〜
面白そうですね〜
では、今日中にUPしますね。
材料で、部屋が占領されてくるのは、分かります。
私も、いっぱい。
でも、片づけすぎるといつも使いたい時に見つからないので、私の部屋の中はゴチャゴチャですよ。
(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
きゆみ
2006/04/08 11:15
***きゆみさん、
バトン受け取っていただいてありがとう。
材料増えますよね〜。
おまけに私は物が捨てられない性格。
いつか使うだろう物がずっと使わないであります。
ひさっち
2006/04/08 11:28
バトン、どんどん続いていきますね♪
>他人に見せて、「あなたが作ったの?」ってびっくりされるのを見るのはとっても楽しいです。
この気持ち、分かります!
楽しいですよね〜♪
ところで、リラックマですが可愛い♪
リラックマの手作りの本が出ているのを
この前、書店で見ましたが
これはその本のものかしら?
ツェツェ
2006/04/08 17:31
ひさっちさん、こんばんは♪
お話聞かせていただけて嬉しいです♪
Hのお話、解ります♪私は辛い時の方が作品が増えたりします。没頭する事で気持ちを整理してきたんですよ♪パッチワークのバック類はみんなそんな思い出が一緒で完成品が「よく乗り越えたわ、私♪」と思わせてくれます♪そんな意味では私にとっても「生きてきた証拠」です♪
ひさっちさんのつながりでまた他の方々のお話が聞けるのを楽しみにしています♪
ちく・・・♪ちく・・・♪
2006/04/08 20:51
***ツェツェさん、
私って他人に見せるために作っているんではないかって思うことがあります。
自己顕示欲が強いのかな。
これでまたひとつ話題が出来ると楽しいですしね。

「りラックマ」の本、たぶんツェツェさんがご覧になったのと同じだと思います。
この本を見て、しばらくの間笑いが止まりませんでした。
ポーズがおかしくって。
まだ他にも作ってますので、できたらUPします。

***ちく…♪ちく…♪さん、
ちょっと、大げさだったかなと思っていましたが、分かっていただけてうれしいです。
ひとつひとつに思い出がくっついてますね。
作品を見るとそのときの気持ちまで再現されるような…
ますます捨てられない私です。
ひさっち
2006/04/10 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ハンドメイダー」のバトン のほほん手作りの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる