のほほん手作りの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 人形完成です

<<   作成日時 : 2006/05/19 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

やり残していた人形の靴が出来て、完成しました。

画像


今回のお人形は「いっぱい遊んだね」というタイトル。
ちょっとじゃりんこチエちゃん風の髪型で、おてんばなのかな。
テキストには、男の子とペアで載っていて、もうひとつ男の子を作ってもいいですね。

前回のお人形と違って、頭の大きい、子供らしいものです。
頭が大きいと、詰め物が大変です。
いくら詰めてもいっぱいにならない、どんどんパッキンが詰まっていきます。
しかも固く詰めないといけないので、手は痛くなるし・・・

それに、今回はちょっとハプニング。
髪の毛用に毛糸が一玉入っていて、指定の長さに切ります。
自宅で切ってきたのですが、仲間の人が「ぎりぎりの長さだったね」と言っているのを聞いて・・・
「私ちょっと余ったけど」・・・いやあな予感。
そしてそういうのに限って予感は当たる。
人形の頭に巻きつけていくのですが、最後まで届かない!
やっぱり短かったんです。
ちょうどそばにマリ先生が来られたので、思わずすがってしまいました。
マリ先生は、「大丈夫、他の方法でやってみましょう。」
ううっ、やさしい〜。
毛糸を梳いて、ちょっとアレンジすると、何とか届きました。
同じように短かった人が他にもいて、なあんだ同じことするのね。
でも、そのあと前髪を切ろうとして、今度は京子先生、「糊付けしたの?先に糊付けしなきゃあ。何年やってるの。」
結局、叱られるんです。トホホ・・・
まあ先生に褒められるのはほとんどありません。
先生自身、「私何十年もやってますもの。これしか出来ませんの。」
とおっしゃるように、キャリアが違いますものね。

私も、その場限りになりがちだったので、反省しつつ、復習を兼ねてまた作ってみようと思います。
後姿と、靴も見てくださいね。

画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
可愛い〜可愛い〜(^O^)
髪型も、ばっちりですよ。
足元も可愛いですよ。
お教室も、楽しそうですね〜
京子先生?、マリ先生?
米山先生?\(◎o◎)/!
ご本人から習ってるんですね。
すごーい、うらやましい〜
小学校の時から、大ファンだったんですよ。
いいなぁ〜
きゆみ
2006/05/19 21:11
可愛らしいお人形♪
昔、母が同じような人形を作ろうとして断念したらしく、
実家の裁縫箱に小さなおててだけが入っています。
なぜ、手だけ?って思いつつも
小さな手に可愛らしさを感じたものでした。
お靴も素敵なんですね。
これだけ可愛いと見ているだけで和みますよね。
男の子と一緒に玄関に並んでいたら
お客さんが微笑みそう♪
ツェツェ
2006/05/20 09:22
★ひさっちさん、こんばんは♪
拝見して言えるのは「可愛い〜♪」そればかり♪
お洋服はもちろんだけど、靴下の可愛らしさが懐かしくもあり♪
でも、なんだか寂しそうで、「OOちゃん、笑って♪」と声をかけたくなります。お人形を作る事って、心にも良さそうですね♪話しかける相手が出来るようで。。。私もチャレンジしてみたいです♪可愛い娘が出来るかしら♪
ちく・・・♪ちく・・・♪
2006/05/20 23:21
***きゆみさん、
大ファンだったんですか、私も30年前からのファンです。
今もそのときの本を持っています。
長いこと作ってなかったんですが、教室を見つけて申し込みました。
今は、マリ先生が全国で教えてらっしゃいますが、京都だけは京子先生もいらっしゃるんです。
時間があれば、11月18日の前回の人形の記事も見ていただければうれしいです。

***ツェツェさん、
おててだけ、って不思議ですね。
人形作りは結構コツが要るようで、私も講座のたびに発見があります。
先生たちはいとも簡単にささっと作業されるんですが、いざやってみるとう〜んと力が要ったり、こね回してたり。
途中で断念するのも無理ないかも。
私もまだまだです。
一度玄関に置いてみますね。
ひさっち
2006/05/22 10:00
***ちく…♪ちく…♪さん、
やっぱり寂しそうですか?
下から覗き込むように見るとちょっと笑っているようにも見えるんですよ。
今度下から撮ってみますね。
いつも一緒に作る仲間の人のうち、2人がおうちでもたくさん作っているようで、慣れたものなんですよ。
だからいつも教室では焦ってしまうんです。
それが人形に出ないようにしないと、と思いながら作っています。
ちく…♪ちく…♪さんも一度チャレンジしてください。
きっとかわいいのが出来ますよ。
ひさっち
2006/05/22 10:07
本当に かわいい〜〜
じゃりんこチエも なつかし!!大好きだった まんがです。
うん そういえば 2つに結んだ髪型はちょっと似ているかも。
でも ひさっちさんのお人形は チエちゃんより ずーっとお上品。
細かい所まで 本当によく出来ています。 尊敬!!
ふふふ!
2006/05/22 15:55
***ふふふ!さん、
じゃりんこチエの髪型でしょ?
元気な女の子のイメージだったのかな。
ちょっと遊び疲れた感じになってますね。
細かい所、実は粗いんですよ。
ミシンなんか特にゆがんでるけど、見えないからまあいいかなと、大雑把です。
帰ってからゆっくり直そうとか思うんですけど、直したことがないです。
性格出ます…こわー。
ひさっち
2006/05/22 19:38
ひさっちさんこんにちは
おひさしぶりです!随分前にお邪魔したたんぽぽです〜♪
ひさっちさんは今月は『いっぱい遊んだね』をお作りになったんですね〜♪
すごく可愛くできましたね。この子はどこにでもいそうな女の子で
わたしも大好きです(^^)ピンクの洋服もすごく可愛くてお気に入りです!!
この人形は私たちの時も髪の毛がぎりぎりの方が多かったですよ!
マリ先生は失敗しても、何時も何とかしてくれるのでココロ強いですよね。
間違えて裁断しても、剥いでつなげば何とかなるし〔以前私がやりました)・・・失敗もまた勉強としています。ほんとはこれから今月のレッスンなので忙しいのですが、そんな日に限ってパソコンをぎりぎりまで見てしまって慌ててでかける私です。
それではまた遊びいこさせていただきますね!
たんぽぽ
2006/05/24 09:20
***たんぽぽさん、
お久しぶりです。
来て下さってありがとう。
「いっぱい遊んだね」は、抱き人形にぴったりの人形ですね。
洋服のプリント地の部分が、見本の濃い色のものと違ってて、京子先生もこっちのほうがかわいかったわねっておっしゃってました。
私もこの方がお気に入りです。
髪の毛はこれから気を付けないと、と思ってます。
マリ先生は、ほんとに優しいですね。
たんぽぽさんも助けられてるんですね。
今度は何を作られるんですか?
またお伺いしますね。
ひさっち
2006/05/24 09:30
ひさっちさんこんにちは
再度登場です!先ほど教室から帰ってきました。
今日の人形は、『麦藁帽子の似合う女の子」
そう、昔でいうと「ゆめいろ人形」の「まりかちゃん」です。
まだ完成してないので出来上がったらそのうちお見せしますね。
髪に毛を気をつけないとということでかきますが・・・
この人形は「テキスト」の髪の毛の本数と
先生からもらったプリントの髪の毛の本数が違うのですが
仲のいいお友達が間違えて、テキストの本数で用意してきてしまい
教室で慌てていました。〔本数が全然ちがうんです!)
でもマリ先生が優しい声をかけていたような気がします。

ひさっちさんもこの人形の時にはくれぐれも気をつけてくださいね!!
まりかちゃんは「ゆめ人形」の本が出た頃からあこがれていた人形なので
教室で課題にならなくてもきっと作っていたと思います〜♪
それではなんどもお邪魔してしまいましたが、
これからもよろしくお願いします。
たんぽぽ
2006/05/24 18:06
***たんぽぽさん、
昨日が教室だったんですね。
前回は3月…ということは2ヶ月に一度あるんですか?
こちらは次は年2回で次は11月です。
テキストにはない手足の長い人形でした。
『麦藁帽子の似合う女の子』は、『ハンドメイドのお人形』の30ページのとは違うんですね。
こちらは『ハンドメイドのお人形』と『人形のレッスン』がテキストなんです。
プリントをよく読まないと間違えやすいですね。
縫い代を忘れたり、折らなくてもいいところを折ったり。
ご忠告、しっかり覚えておきます、ありがとう。
まりかちゃん、楽しみにしてます。
ひさっち
2006/05/25 10:38
懐かしく思いコメントします。私も小学校、中学校と米山さんの本を見て人形を作っていました。今みたいにインターネットで材料が簡単にそろう時代ではなっかたので、近所の下着工場で裁断後のハギレをもらいにいって、紅茶で肌色に染めて顔や体に使っていました。娘さんも確か、人形作家になられたんですよね。着物をきた人形作って友達にもあげました。結構、顔を作るのが難しいんですよね。三つ違いの姉も作っていたんですが、作り手によって表情や趣が違ってきますよね。
もりもり
2006/06/26 10:08
***もりもりさん、
よく来てくださいました。はじめまして。
肌色の綿ジャージー、なかなか手に入りませんでしたね。
わたしも古いTシャツの綺麗な部分とかで代用したこともあります。
着物の人形も作りましたよ。
確か海外のペンパルにプレゼントしました。
今は先生のお嬢さんが、ほとんどの教室で教えておられます。
京子先生は、ご自分の作りたいものだけを製作されているようです。
二人で精力的に作品展などを開いておられますよ。
ひさっち
2006/06/26 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
人形完成です のほほん手作りの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる