のほほん手作りの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏本番!

<<   作成日時 : 2006/07/16 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

夏の到来、何で感じますか?画像
セミの声、海開き、山開き、夏野菜、高校野球、夏祭り・・・

京都人なら祇園祭が筆頭に上がるでしょう。
7月の丸々1ヶ月を祇園祭に費やします。
ちまきを作ったり(ほとんどが食べられないちまきです)、着物の準備をしたり、何日もかけて仕上げていくようです。
梅雨明け直前だから雨の心配も・・・
また古くからの風習に7月はきゅうりを食べない人もいるとか。
大変なお金と手間がかかっているようですよ。

20代の頃の私の夏は、鈴鹿の8耐でした。
7月の最終日曜日に決勝の行われる、オートバイの8時間耐久レース。画像
神戸から、真夜中の2〜3時頃に出発して、開門の7時頃までには到着。
または前日からキャンプすることも。
観戦場所を確保しておいて、スタートの11時まで待ちます。
スタートで先頭を確認したら、後は観戦場所を変えたり、レースクィーンのお姉さんにグッズをもらったり、時には隣の遊園地で遊んだりしながらの観戦です。
ゴールは7時。
セレモニーのあとは花火を見ながら、帰途につきます。
これがまた大渋滞、15〜6万人が一斉に帰るのだから仕方ありませんが、長い長い車の列が延々と続きます。画像
あるときなど近道しようとして迷ってしまい、月曜日の朝直接出勤したことも・・・
日焼けで真っ黒になり、悲惨な状態になりながら、また来年などと言って楽しみにしていました。
あれは楽しかったです。
またいつか、主人を連れて観に行きたいです。

写真は最初の2枚は、おととしの山鉾巡行の様子。
四条通りにビルを持つ人から、特別観覧席の券をもらったので主人と二人で見てきました。
席は、くじ改めの式の横です。画像
山鉾の順番を決めるくじの通りに列が進んでいるかの確認をするところです。
最近は小さな子や外国の方の参加も増えて、そういった人には一段と大きな拍手が起きます。
また、山鉾は高価な美術品の展示物でもあります。
この記事を書いている途中にものすごい雨が降りました。
向こうも降っていたら、きっと、大変だったと思います。
あとの3枚は、金曜日の様子です。
組み立て途中のものから、完成しているものまで、いろいろです。
組み立て中の蟷螂山は天井のカマキリが仕掛けで動くので人気です。
完成しているものは、その山や鉾で売っているものを買えば、ビルの2階からかけられた廊下を渡って、中を見学することが出来ます。
女人禁制の山鉾も見学だけはOKのところもあります。画像
またこの期間は町家の中を公開したり、工芸品を展示したりしています。

写真をクリックすると大きな画像が見られます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
私の所は、今日はすごく涼しいですよ。
夏?って感じです。
きゅうり、聞いた事あります。切り口がなんかの形に似ているので、祇園祭の時は食べないって…

私の所も明日は、お祭りです。
今日は花火大会です。
涼しいので見るにはいいのですが、雨がパラパラなので行くのは止めました。
京都の方は、祇園祭で夏を感じるんですね〜
古風でいいなぁ〜
きゆみ
2006/07/16 17:39
こちらもすごく降った後、ひんやりしていますよ。
花火大会もいいですね。
花火は子供の頃から好きです。
でも、明石の花火の事故から取りやめになるところも出てきて、寂しいです。
今年の祇園祭は3連休と重なって、すごい人だろうと思っていましたが、昨日は雨のせいか、去年より8万人少ない26万人だったようです。
でも26万だってすごい人には違いない。
行ったらきっとへとへとですよ。
ひさっち
2006/07/16 18:37
きゅうり?
知りませんでした。
祇園祭、一度見てみたいお祭りです。準備する側は本当に大変でしょうね。これからあちらこちらでお祭りが始りますね。。。
ワクワクしていた子供の頃を何だか思い出しました。
マコロン
2006/07/17 21:20
***マコロンさん、
祇園祭も雨にたたられて、今年は随分人でも少なかったようです。
雨でも何でも、1200年も続く行事を中止するわけにはいかないので、意地でもやるのが京都人のようです。
お祭りは私も大好きで、小さい頃は祭りの予定に合わせて、親戚のうちに行ったりしてました。
その頃は、祭り女と呼ばれてました。
ひさっち
2006/07/18 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏本番! のほほん手作りの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる