のほほん手作りの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS よさこいと、ツレのその後

<<   作成日時 : 2006/09/21 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

京都市の市民文化祭が、16日から18日までの3日間、市役所前で開かれました。
その3日目の18日、よさこい踊りに出演してきました。

ジャズダンスをこの8年ほど、同じ先生に習っています。
先生は、障害者の人たちや大学でも教えていて、よさこいもネットで募ったりして、あちこちで踊っておられます。
今回、私は初めて参加させてもらうことになりました。
3日前の夜に、全員が揃ってリハーサルを行うことになり、そこで初めて障害者の人たちと顔を合わせました。
皆、素直な子が多く、ちゃんと挨拶も出来ます。
でも、うろうろ歩き回るだけの子や、人のを見ながらテンポの遅れる子やらで、ちょっと不安でした。
本人たちはそれでもまじめに真剣に取り組んでいるようで、楽しそうだったのは印象に残っています。
当日、衣装をつけ化粧もして並ぶと、なんだか見違えたようになって、踊りも揃っていました。
ちょっと感激!

この中に私も混じっています。画像













さて、主人のほうは、いつもほとんどを寝て過ごしています。
薬を飲む前より、今のほうがだるそうです。
本当にうつだったんだろうか、これで治っていくのか・・・不安。
時間がかかるとは聞いていますが、どう付き合えばいいのか、時々分からなくなります。
頑張れといってはいけないとか、いつも出来ることができてないと指摘しないとか、私なりに一応気を使ってるんですよ。
あ〜、頭はげそう・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャズダンス大成功だったようでおめでとうございます。
すごくいい経験でしたね。
ご主人も今は気が抜けている段階なのかしら?
少しづつ前向きになってくれるといいですね。
チョコぱんだ
2006/09/21 21:14
素敵な衣装をつけてのジャズダンスだったのですね!楽しみましたか?

ご主人が寝てばかりなのはたぶん薬の副作用です。安定剤や抗うつ剤は最初のうちは眠いとかだるいとか副作用がでますが、だんだん軽くなってくるはずです。しばらく様子をみてあまり続くようなら薬があっていない可能性もあるので薬を変えてもらった方がいい場合もあるようです。
nanameru
2006/09/21 21:58
***チョコぱんださん、
舞台に立って踊るなんて、小学校の頃のバレーの発表会以来です。
先生に笑顔で!って言われて、一生懸命作った笑顔はかちこちに固まっていました。
そばで司会の原田卓郎さんも見ていて、冷や汗物でした。
でもちょっと爽快でしたよ。
これは、ジャズダンスと違って、よさこい踊りなんですが、ステップなどは、現代風にアレンジされています。
ひさっち
2006/09/22 18:12
***nanameruさん、
終わった後に、そばにいた障害者の子に「うまく踊れたね」って声かけたら、大きくうなずいてました。
きっと、達成感があったんだろうと思います。

主人の薬、もう少し様子を見ますね。
アドバイスありがとうございます。
ひさっち
2006/09/22 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
よさこいと、ツレのその後 のほほん手作りの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる