のほほん手作りの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 自家製みそ

<<   作成日時 : 2007/02/21 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

生協のみそ作りの講習会に参加して、おみそを作ってきました。

画像











結構、力が要ります。
作り方は以下の通りです。

《材料》  大豆    600g
       米こうじ  1200g
       塩      370g

《下準備》  大豆を1日前に洗って、多めの水に漬けておく。

《作り方》  @大豆を漬け汁ごと指でつまんで潰れるくらいまで煮る。
         ゆで汁は200t採っておく。
       A煮る間に、米こうじと塩を紙に広げる。
         もみほぐす様にパラパラと落としながらよく混ぜる。(塩きり)
       B大豆をミキサーやすり鉢などでつぶし冷ます。
       C大豆に米こうじを混ぜ、練りこむ。
         ゆで汁を少しづつ入れながら、耳たぶくらいの柔らかさまで
         手のひらで押さえるように、充分練る。
       D消毒(酒やエタノール)した容器に、おにぎりくらいに丸めた
         大豆をハンバーグの空気抜きのように投げ入れ、
         隙間のない様押さえながら入れていく。
       E平らにならし、ラップをかぶせてふたをし、冷暗所に保存する。

《天地返し》@1〜1ヵ月半後にしゃもじなどで全体を混ぜる。
       A6月頃にまたかき混ぜる。
         カビが生えていたら、その部分は取り除き、
         焼酎を刷毛で塗るか、スプレーする。
       B9月にもう一度混ぜる。

これで12月くらいから食べられるようです。
食べられるようになったら、またレポートしますね。 

手芸も続行中です。
もうすぐニットジャケットが出来る予定。
同時進行で、こぎん刺しも少しづつ。

でも先日、もう次のキットが届きました。
なんか溜まってきそうですよ。

こぎん刺しの図案とにらめっこしながら作ってます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
手づくり味噌いいですね〜。
どんな味に仕上がるんでしょう?楽しみですね。
こぎん刺し素敵です!!しかも細かい!
私なら頭も肩もコチコチになりそうです。
完成楽しみにしています。
チョコぱんだ
2007/02/21 11:39
こんにちは
楽しみですね。お味噌。
出来上がるまで、工程もいろいろあって出来上がりの楽しみ倍増ですね。

細かい刺繍…(^-^)
出来上がりの達成感はすばらしい物があるでしょうね。
出来上がり楽しみにしてます。
私はブログも手作りも休みっぱなしです。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
きゆみ
2007/02/21 15:45
手作り味噌だなんて、ビックリ!
練るのが大変そうですね。
出来上がるまで、楽しみでしょうね。
こぎん刺し、図案を見ると細かいなぁ〜ってため息。
クロスステッチとそれほど変わらないのかなぁとも思うのだけど
私はまだ手を出せそうにありません。
でも、今回のも素敵なものになりそうですね♪
楽しみです♪
ツェツェ
2007/02/21 19:19
***チョコぱんださん、
おみそは大勢でわいわいと作ったので楽しかったですが、一人だと大変だと思います。
でもその分楽しみです。
カビを生やさないようにしないと。
こぎん刺しのほうは、肩こり度が増しますね。
間違うと、その時点まで戻らないといけないので、慎重になります。
ひさっち
2007/02/22 07:38
***きゆみさん、
こんにちは。
初めてみそ作りしてきました。
ほんとに楽しみです。
どんな味になるんでしょうね。
きゆみさん、しっかり充電してください。
私も休みながらやってます。
またやる気が出てきますよ、きっと。
ひさっち
2007/02/22 07:43
***ツェツェさん、
おみそも今は簡単に買えますけど、昔の人は毎年のように作ってたんですね。
えらいですよね。
結構、力仕事なので、年配の人の分まで練ってきましたよ。
私のやっているこぎん刺しの布は目数の数えやすいものを使っています。
本物は目の詰まった布に刺すようですよ。
とてもそんなのは出来そうにありませんが、一度ネットで調べたら、はんてんのような着物が何十万円もしていてなるほどと思いました。
ひさっち
2007/02/22 07:50
こぎん刺しの図を載せていただいて、うれしいです。ありがとうごさいます。細かいですね〜。私なんて、図みたら即、却下ですよ・・・。m(__)m
でも細かい図で、それを見ながら刺すということですよね。大変な作業なんじゃないですか。はんてんクラスになったら何十万もするわけですよね。でも、ひさっちさんだったらはんてん作っちゃいそう。だってお味噌も作っちゃうくらいだもの・・・。冗談はさておき、本当にひさっちさんだったら、はんてんできそうですね。私は以前、こぎん刺しではないのですが、パッチワークのべットカバーを作ったんですが、これが曲者で、3年間かかりましたよ・・・。とほほ・・・。本当は手が慣れている人だったら、3ヶ月くらいで出来そうな柄ですが・・・。大切に今もベットにかけてあります。ひさっちさんもこぎん刺し頑張ってくださいね。お味噌ができたら、味なども教えてくださいね。待っています。
けろよん
2007/02/22 15:18
***けろよんさん、
図案、見てもらえたようですね。
パターンが分かれば、図案見なくても刺せるようになりますが、複雑な図案だとずっと確認しながら進めてます。
やり直すのってすごく大変なので。
ベッドカバーが出来るなんてすごいと思います。
3年も私なら続きませんよ。
そう言えば私はあまり大きいのを作ったことがないです。
最初からあきらめてるんですね。
ひさっち
2007/02/22 16:32
私も子供のころは近所の人たちが集まって大豆を大きな釜でゆで、農協から借りてきた道具でつぶして、みんなで味噌だまを作り、うちの味噌部屋でねかしてました。
結婚してから自分でも少しだけ作ってみました。
母に話すと、空気のきたないところで作ってもおいしくできないよとのこと。
さすがに私の実家のほうでももう作らないで買っていると。
でも、味噌だまの外側をはがして炭火であぶるとおいしかったのだけは覚えてます。
もったいないかあさん
2007/02/23 10:35
***もったいないかあさんさん、
私の小さい頃もそうして作ってたんでしょうか。
うちは両親が工場をやっていたので、たぶん買ってたんでしょう。
空気のきれいなところがいいんですか、水はどうでしょうね。
焼きみそ、おいしそう、ぜひやってみたいです。
ひさっち
2007/02/23 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
自家製みそ のほほん手作りの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる