のほほん手作りの時間

アクセスカウンタ

zoom RSS 編み物を教える

<<   作成日時 : 2009/11/18 16:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

先日からフェリ○モの検定のお話をしていましたが、かぎ針編みの検定は全部で3種類あるんです。
知識編・実技編にあとレッスン編、あると全部受けてみたくなってレッスン編にも挑戦してきました。
これはワークショップのスクールリーダー(つまり講師)になるための受験です。

10月20日、神戸の本社で実施。
神戸の港が一望できるビルの上層階に集まったのは3人の受験者。
あとのお二人はずっと若い方でした。
事前にスタッフの方から説明を聞いたり、それぞれが持参した編み物の作品を披露したり、雑談も含めて緊張を和らげてくれるような気さくなお話でした。

そしていよいよワークショップ。
参加者は9人、ということはひとり3人の受け持ちです。
じゃんけんで受け持ちのテーブルを決めて、席に着きました。
教材は、2色の毛糸を使って、細編みでぐるぐる円形に編むだけの簡単なコースターなんですが、いざ教えるとなると結構難しいものなんですね。
3人のうち1人は全くの初めての方。
わで作る作り目からの説明が必要でした。
あとの2人は、くさり編みや細編みは出来るけど、段の最初にどこに針を入れるかとか最後の目はどこかなどが分からなくなって、目数が合わなくなったり、形がいびつになったりするタイプ。
初心者の方に付きっきりにならないよう、ほかの2人にも目を配りつつ、それぞれのいすを廻って大忙しでした。

画像 教材のコースター














画像 キットの残りで編んだコースター














参加者の方も、少し緊張気味なので、雑談を入れたり、お菓子を薦めたり。
それでも皆さん夢中で編んでました。
初めての方も、最初はすごくゆるかったりきつくなったりで不安でしたが、編み進むうち安定してきてほっとしました。
ただ糸のかけ方が、手前からだったり向こうからだったりで、一定していなくて横でやって見せながらでしたが、最終的に理解してもらえたかどうか・・・
冷や汗が出るような経験でした。

目的は、編み物の楽しさを知ってもらうためなので、あまり硬いことは言わず、少々間違っていてもOK。
それでも針の持ち方や編み図の見方など、基本的なことは身に付けてもらわないとあとで大変です。
責任重大です。

最初は採点のスタッフの方や記録のためのビデオ撮りなどで緊張しましたが、後半は最低覚えてもらいたいことの説明で時間が足りなくなりそうで緊張、結局ずっと肩に力が入ったままでした。

そして、終了後にスタッフの方と反省や感想を話し合いました。
このとき思いがけない話でびっくり。
それというのも、来年から定期的に開く教室の先生をここで認定し、自宅や貸し会場で開催してもらって、フェリ○モは教材の提供や提案などで後押しするというものでした。
ということは、サークルの先生みたいなものかな。

なんだか大事になってきたような・・・
でも少しづつ「やってもいいかなモード」になっているのも確かです。
さて結果はと言うと、合格していました。
一緒に受けたほかの二人も合格だったようで喜んでいます。
とりあえず、実技編も合格しないことには前に進まないので、編み物しています。
12月にはたくさんのワークショップも開催されるので、そちらもどれかに参加する予定です。

そしてあすから、車でツレさんと旅行に行ってきます。
車の話と旅行の話も後日・・・

今回長いお話で、ごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいなぁ〜。
私も同じ地域に住んでいたら、参加してみたかったです。
もちろん、教えていただく方の参加者としてです。
かなり大きなお話になってきているのですね。
こういうのは縁ですもの、楽しんでくださいね。
あぁ、本当に楽しそう!
ツェツェ
2009/11/18 18:08
***ツェツェさん、
教えるということの難しさを痛感しました。
ツェツェ先生、尊敬です。
12月の神戸フェスタでは、編み物だけでなくハッピートイズプロジェクトの縫いぐるみや切り絵もあるんですよ。
切り絵なら、ツェツェさん教える側になりますね。
またフェスタの様子など報告したいと思います
ひさっち
2009/11/24 08:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
編み物を教える のほほん手作りの時間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる